News

祝!作品投稿の殿堂入り3名発表~~!

更新日:

遡ること2年前の、2016年11月。
ジュタドールの新柄が発売されました。

その新柄ペーパーを使った「作品投稿イベント」を2016年12月より行い
丸々1年!全18回で開催された、こちらの企画は、なんと!
皆様から、のべ120作品が集まりました~~゚.+:。(´∀`)゚.+:。☆彡

作品お写真をお送り頂いたみなさま、本当にありがとうございます!!

毎回素敵な作品がたくさん集まり、
「この作品で使っている土台は何?」
「どれもステキで、みんなに「いいね!」しちゃいました!」
等々、投票する方々からも嬉しいお声をたくさん貰い、
作品を作る方も、投票される方も、
とっても楽しんでもらえて良かった~!と思ってます。

そして、毎回「いいね!」を一番多く集めた方を発表させて頂きました(人´ω`).:。+゚

その中で、なんとなんと!
No.1を3回獲得し、殿堂入りを果たした方が3名いらっしゃいます٩( ´◡` )( ´◡` )۶ !!
おめでとうございます~~!!

No.1作品を、ご本人様のコメントと共にご紹介します .+:。☆彡

-----------------------------

【piyomama先生のコメント】
第12回テーマ『Ribbon』ペーパーの時に殿堂入りさせて頂き、ありがとうございます!
私の作品作りで気をつけている事は、普段から実用品へジュタドールする事が多いため【劣化しやすい(だろう)部分への貼付け】です。
『この部分はペーパーを貼る前の下処理を...』
『ここは仕上げ剤を丁寧に何度か重ねて塗っておこう』
『撥水剤まで使用しないと汚れが付きやすいかも?』
そうして作り上げた作品を実際に使い続けて、また気付く点もあります♪
一部を除く殆どの素材へ【ちぎって貼れる!】簡単クラフトのジュタドール♪♪
『私も作ってみたいな♪』 そう思って頂けるような作品作りを、これからも楽しんでいきたいと思っています。
ありがとうございました♪
piyomama先生の紹介ページはこちら

-----------------------------

【スキルマスター山下菜都海さんのコメント】
ジュタドールはベースペーパー、モチーフペーパーを幾重にも重ねて、いままでデコパージュでは表現できなかったアートな世界を表現できるクラフト。
ジュタドール作品制作の際、「ストーリーを考えながらモチーフの配置を決める」ということを特に意識しています。これは私のスキルマスター講座をご指導下さった、ジュタドール本部認定講師のPiyo mama先生が特に丁寧に教えてくださったことでもあります。
これからも、私の作品をご覧いただいた方に、「作ってみたい」と思っていただける作品作りを楽しんでいきたいと思います。

-----------------------------

【Ga~wa先生のコメント】
普段作品を作っていると、どうしても自分好みのモチーフに偏ってしまいがちなところを新柄モチーフというテーマがあること、〆切があるということで、自分への課題としていい機会になりました。また、楽しんで作ることができました。
今回に限らず作品を作る時は、そのモチーフの持つ雰囲気、イメージを大切にしたいと思っています。ジュタドールの良さであるベース、モチーフの組み合わせの自由さを活かしつつ、見てくださる方にとって気持ちの良い作品になればいいなと思います。ただし、せっかく自由に組み合わせられるのだから、意外性のある組み合わせにもどんどんチャレンジしていけたら作品作りの幅も出るのではと精進の日々です。
Ga~wa先生の紹介ページはこちら

-----------------------------

お3方それぞれの作品作りに対するこだわりや、今回のイベント企画に対する思いをお聞きすることができました!
ありがとうございます( ◜◒◝ )♪♪

同じ柄のペーパーを使っていても、作り手によって何倍も何百倍も、デザインや作品の幅が広がります!
これからも、もっともっとジュタドールで楽しん貰いたいと思っています♪♪

改めて、今回の企画にご参加いただいた皆様!
ありがとうございました★

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-News

Copyright© Jet'adore ジュタドール , 2018 All Rights Reserved.