2016Winter新柄

≪新柄≫M026/Feather 柄と作品のご案内

更新日:

ネイティブ・アメリカンの伝統的な織物を模した色や柄が
近年、ファッションだけでなくインテリアでも取り入れられ、

おしゃれさん達の間で、ジワジワ人気となっていますね~
北欧ブームもあり、
温かみを感じるノルディック柄が近年人気でしたが、

次に注目されている柄と言っても過言ではなさそうです。

流行に乗るのは好きじゃない・・・って方こそ、
是非 誰よりも先に使ってみてくださいね☆

今回のキーワードは 3つ!

1; オルテガ柄

このモチーフのラインは、これを意識しています。

アメリカのニューメキシコ州、チマヨ村のオルテガ一家によって
伝えられてきた柄で、チマヨ柄とも言われる個性的な柄。

毛が長いチュロという羊の毛を使って織られる
織物の柄です。

植民地時代のスペインの影響を受けた
鮮やかで独特な色や柄で、
様々なパターン(柄)が生み出されています。

縦糸と横糸から構成される織物だからこその
直線を活かした模様。
特におしゃれで有名な俳優さん達が、
こぞってベストや小物に取り入れているのを見かけます。

2; ドリームキャッチャー

インディアンの部族の中の、"オジブワ族"が
最初に作ったというサンキャッチャー。

数年前にドラマで使われ、日本での認知度も高いアイテム。

ご存じの方も多いと思いますが、

枕元にぶら下げておくと、
悪い夢を見ないというお守りアイテムですね。

悪い夢はネット部分(ウェブ)に捉えられ、
太陽の光を浴びると消えてなくなり、

良い夢だけがウェブの中心の穴を通り抜け、
羽根を伝わり下に眠る人のところに降りてきます。

悪い夢とは、自分にとって不快な夢という意味ではなく、
見る人にとって何の教訓・意味をもたない夢のことだそう。

もし見たことでつらい想いを感じたとしても、
それは重要な教訓を示す暗示、つまり良い夢ということなのです。

使う素材や形に様々な意味を持つ
調べれば調べるほど、興味深いアイテム。

現地の人が作る本物のドリームキャッチャーは、
なかなか手に入りませんし、
たくさんの可愛い模造品があふれています。

が、そういったほんものでなくとも是非、

真ん中に穴のあいた、
良い夢だけをちゃんと通すドリームキャッチャーを選んで
使いたいと思います。

3; 羽根

"羽根"自体も、インディアンにとっては、
歓迎と友情・平和の象徴とされている、意味深いもの。
その他にも、お祓いに欠かせないアイテムで、

鷹が羽を羽ばたかせて空に飛び立つということから、
飛躍や運気上昇の象徴でもあります。
インディアンは友人関係が親しくなるとフェザーをプレゼントするという習慣があり、

このことから、フェザーをペンダントトップとして使われるようになり、
フェザーを身に着けることによって、
真実・友情が得られるという意味を持っています。
大切な友人へのプレゼントに最適な柄、
なんですね。

作品紹介

Door Plate



BOX




Clock

Candle

あなたの自身作、お待ちしております!
投稿は
E-Mail ・ LINE  ・ Facebook から^^
そろそろ2月。
今年のバレンタインデーには
この「M026/Feather]を使ったアイテムを
旦那さんにプレゼントしようかなぁ~と
考えています。
飛躍や運気上昇・・・
頑張れ昇進!!と愛を込めてw

本部スタッフ 豊田
◆ 雑貨家具ジュタドール 公式LINE@ ◆
@jetadore

   友だち追加数
更新情報は LINEでGET! 友達登録してね★
こちらのメッセージからの投稿が簡単です!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-2016Winter新柄

Copyright© Jet'adore ジュタドール , 2017 All Rights Reserved.