Blog

ジュタドールの作り方「大人なトロピカル柄バレッタ」

更新日:

こんにちわ。

ジュタ スタッフのフミです (´∀`*)

とつぜんですが、夏のオシャレに取り入れたい柄といえば、

トロピカル柄は定番ですよね。

街では色々なアイテムを見かけます。

とくに今年は、すこし渋めに抑えた色味で

大人っぽいトロピカル柄が気になる!



というわけで、

ジュタドールのモチーフペーパー M009トロピカルを主役に

オリジナルの 大人っぽいトロピカル柄バレッタを作っちゃいました。
テーマは夏らしく、かつ大人っぽく!

土台に使ったのは木製のバレッタです。

作り方をご紹介しますね。

理想より少し白っぽい木目だったので、
さらに上からに茶色で木目っぽい柄の

ベースペーパーB008を貼って、ウッディ感を強調しました。

これが後から、“大人っぽさを出してくれるポイントです。

ジュタドールはペーパーがとても薄いので、

重ねて貼ったとき、

上に重ねたペーパーから下のペーパーの柄が少し透けて見えます。

デザインを考える時に、この透け感まで計算して作ることで、

より幅広く様々なイメージの作品が出来るんです。

ベースペーパーを貼った接着剤が完全に乾いたら、

いよいよモチーフペーパーを重ねます。

ここでは思いっきり夏らしさを出したかったので、

パイナップルオウムハイビスカスマンゴーなど、

にぎやかにレイアウトしました!

貼る時は、接着剤がペーパー全体に浸透するように、たっぷり塗ってくださいね。

こうすることで仕上がりに一体感が出る、完成度UPのコツです。

更にモチーフペーパーを重ねて貼る時は、

先に貼ったものが完全に乾いてから貼ってください。

お急ぎの時は、ドライヤーで乾かしても大丈夫ですよ。

そして、全てのペーパーを貼り終えて、

完全に乾いた状態がコチラです!

一枚だと元気なイメージのTROPICALですが、

ほどよくベースぺーパーの柄が透けて色味が落ち着いたので

大人っぽい感じに出来ました。

柄の組み合わせひとつで、

可愛いだけじゃなくシックな雰囲気も出せて、

ジュタドールって、とっても奥深いんですよ。

最後に、

全体に接着剤をまんべんなく塗って乾かす工程を2回、

さらにその上からツヤ消しの仕上剤を2度塗りしたら完成です。

この仕上げの工程で、ワンランク上の作品になりますので、

ぜひ丁寧に行ってみてくださいね。

こんなトロピカル柄は探しても見つからないので、

自分だけのお気に入りです (人´∀`).☆.。.:*・゚

-------------------------------------------------------------
★使用したジュタドールのおさらい★
-------------------------------------------------------------
☆----- モチーフペーパー -----☆
☆----- ベースペーパー -----☆
☆----- 工具 -----☆
お買い求めは

ジュタドール【公式】WEBショップ


ピースストーンプロジェクト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-Blog

Copyright© Jet'adore ジュタドール , 2017 All Rights Reserved.